競馬がもっと華やかなイベントになってほしい

最初に競馬レースに興味をもったのは、昔の彼氏が競馬好きで府中競馬場で最初のデートをした時です。彼は競馬予想の人に聞いたりして、かなり本格的に競馬を楽しんでいました。私にも馬券を買ってみたらと進めてくれメインレースの馬のランキングなどを優しく説明をしてくれました。その日は、彼の方が少し成績がよくてご機嫌だったので楽しいデートの思い出です。

その後、彼とはうまくいかなくなって別れることになるのですが、あの日に見た馬の走りや輝きのとりこになってしまいます。女性一人で競馬場に行くことは勇気がとてもいることなので、会社の仲のいい友人と競馬場や新宿の場外馬券売り場に出かけて競馬レースを続けていきました。

それから、結婚をしてイギリスに住むことになり競馬レースや競馬場には縁が無くなってしまいます。イギリスの生活に少し慣れてきたころ、競馬場にオシャレをした女性たちがたくさん来ているのをテレビで見てビックリします。殆どの女性が大きな帽子をかぶって芝生の上でグラスを片手に持ちながら楽しく語り合っているのです。

結婚前に友人と競馬場や場外馬券場に行っていたときは、女性が少なくて少し後ろめたさを感じていた気がします。イギリスのテレビで見た女性のようにオシャレなど考えられなくて、ジーンズとポロシャツなどで暗い色で男性に合わせていた感じです。

イギリスの競馬レースのように華やかな競馬場なら女性もそこで競馬予想や馬のランキングなどを語り会えます。イギリスでは女王も競馬の馬を所有していて、レースの時は競馬場に来られて身を乗り出して応援している姿を見ました。

今では日本の競馬レースも多くの女性や家族ぐるみで楽しんでいますが、もっと華やかなイベントになっていったら嬉しいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *