競馬はギャンブルではない

私の趣味は競馬です。
といっていい程、競馬をこよなく愛するサラリーマンです。
私の競馬デビュー。
それは大学時代、友人と遊びで賭けて、惜しくも勝ってしまったのがきっかけです。
それからは1人では行かないもの、友人とは月一ペースで競馬で賭けて遊んでいました。
やがて社会人になり、ある年の有馬記念では人気ランキング一位の馬に10万円を賭け、33万円勝ち。
とても清々しかったです。
そんな大金を賭けたのもそれが一度きり、独身貴族だからできたことです。
妻も子もいて、お小遣い制になった今、そんな多賭けはできません。
妻に何度か叱られましたので、ルールを決め、年に何度かあるイベントG1レースだけは賭けて良いことに。毎回の上限金額1万まで。
我が家の競馬ルールを守りつつも、私が密かに楽しんでいるのは、毎週日曜のレース。
もちろん、毎週賭けることはできませんが、競馬予想はできます。
競馬予想をして、賭けた『つもり』になるのです。
しかも、大金を賭けるつもりになるのです。
そして、結果的に勝ったら『買えばよかった〜』と楽しむことができ、
負けたら『買わなくてすんだ』とスリルを味わえるのです。
妄想競馬でも十分に楽しめます。
そして、妻も一緒に妄想競馬をします。
日曜のお昼の3時過ぎからは、テレビで競馬を見て楽しむのです。
あまり競馬を知らない妻は大抵人気ランキング一位の馬を単勝で賭けます。それも、悪くないと思います。実際に、その日の馬や騎手のコンディションや天気、もちろん運もあります。結果がどうなるかわからない、これが競馬の楽しいところです。
初心者でも玄人でも楽しめる、色々な賭け方があり、大変おもしろいです。
私の趣味は、競馬です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *