趣味のはなし

2002年日韓ワールドカップ。
当時、中学生でした。
その時学校がFIFAの公式イベントに当選し、学校でFIFAの折り紙で鶴を折るという企画に参加しました。その折った鶴を見たいがために、ワールドカップに食い入るように見ていました。日本の活躍もすごく、外国の選手に圧倒されました。今までサッカーという言葉しか知らず、初めてオフサイドやサッカーのルールを知りました。閉会式の時に折り鶴が上から降ってきました。あっけない終わりかただなー。と思いましたが、そのおかげでサッカーに興味を持ちました。サッカー部の顧問に懇願し、男の子に混じってサッカー部に入ることができました!県大会や合宿などいろいろな経験をしまた、男の子の整体を理解し、(笑)とてもいい経験ができたなと思います。高校では女子サッカー部に入りました。ケガで一時断念しましたが社会人になってから、フットサルチームに加入し、三十路手前ですが未だにボール蹴りを楽しんでいます
ツーブロックが綺麗に仕上がるバリカン